文学フリマ、アメちょうだい、カレーキャラバン
   自主制作本「アメちょうだい」↓を制作しました。
d0155210_3102227.jpg

今週の日曜日6月12日に行われる「文学フリマ」に参加してそこで販売します。自主制作本を作るのははじめてで正直簡単にできるだろうと甘くみてた部分があり、入稿ギリギリになっても思うようにいかずに吐きそうになりました。

本の内容は過去の作品や紙芝居にもした作品の原作など統一感はないですが盛りだくさんな作品集です。気に入ってる短編やずいぶん昔にすべてボールペンで描いたロボット漫画も収録してます。

本のタイトルの「アメちょうだい」は変なタイトルですが気に入ってる短編(一話目)のタイトルからとったものです。


内容をザっと紹介するとこんな感じです。


・アメちょうだい    ( ←表題作一番気に入っている)
・ホッチキス      (←登場人物のひとりがホッチキスをもっている)
・アラウンドサーティー (←25ページもある)
・風呂上がり      (←紙芝居にもした)
・犬           (←同じく紙芝居にもした)
・フェイスコレクション (←漫画じゃない、表紙・裏表紙の顔々の名前を紹介)
・思春          (←全編ボールペンで描いた七年くらい前に描いた)



表紙はポーチを作るときに描きためていた顔のコレクションをのせました。本の中で顔々に名前をつけてあらためて載っています。

        ↓裏表紙はこんな感じです。
d0155210_323187.jpg

      
文学フリマは11:00~17:00大田区産業プラザで行われます          http://bunfree.net/←詳しくは


ブースの席番号は「ウー01」です。今回はベンチウォーマーズの一員として参加します。
ベンチウォーマーズとはまた説明しますが、いろんなジャンルの面白いひとで集まって面白いものを世に送り出そう?というものです。ザックリですけど。その中にシレっと何食わぬ顔で紛れ込んでいます。


今回ベンチウォーマーズからの新刊は僕の「アメちょうだい」とカレーの島田さんこと島田さんが企画・制作したカレー本「カレーキャラバン」です。

カレーの病にかかってカレーの薬を飲んでいる島田さんのカレー本。とても楽しみです。僕も2ページの漫画を寄せています。表紙もとてもすばらしくてくやしい↓
あわせて手に取ってみてください。
d0155210_3494172.jpg

[PR]
# by Yunosuke-Saito | 2011-06-07 05:15
島津亜矢、外国人、飴細工
ちょっと前になりますが実家の母親から東京明治座でやる島津亜矢のコンサートに行けなくなったからとチケットが送られてきて、せっかくなので観に行きました。

近くのハンバーガー屋でホットドック買って入ろうと思ったらなかなか商品が出てこなくて、ようやく買えて車が来なかったので横断歩道を赤信号で慌てて渡ろうとしたら自転車に乗った外国人に思いっきり怒鳴られました。英語で全くわからなかったですがなんか汚い言葉でなじられた事だけはわかりました。

そんな少しへこんだ気持ちで開演時間の過ぎた明治座の扉を押しました。
d0155210_413938.jpg

演歌は普段あまり聞かないので少し心配でしたが郷ひろみの歌や洋楽の歌も歌ったりしておよそ2時間半があっという間でした。でも全体的に震災のすぐ後だった事もあり抑えめな演出だった感じがしました。

あと2階席で見晴らしがよく、お昼休憩になったとたんお客さんが一斉にお弁当を食べ始めた光景は壮観でした↓。僕は空気も読めずホットドッグをしかも演奏中にもしゃもしゃ喰い終わってました。
d0155210_412216.jpg
d0155210_4214653.jpg



明治座、しかも演歌のコンサートなんてめったにいかないので売店で何かおみやげを買おうと思い色鮮やかでよく出来ていたのでお弁当を模した飴細工を買いました。↓
d0155210_404353.jpg

実家に帰った時にでもチケットの代わりということで持って帰ろうと思います。
[PR]
# by Yunosuke-Saito | 2011-04-26 04:56
徐々に
ずいぶんほったらかしにしてしまいました。その間にたいへんな地震が起こり今もどうなるかわからない状況が続いています。地震に関しては僕の部屋は揺れましたがこれといった被害はありませんでした。

紙-1の様子などいろいろ書きたいのですがなにせ時間が経ってしまったのでまた後日書くとして、最近の様子から少しづつ書いていきたいと思います。

とりあえず最近またあてもなくポーチをせっせと作ってます。

d0155210_674329.jpg

[PR]
# by Yunosuke-Saito | 2011-04-09 06:13
『紙-1グランプリクラシカル』
去年に続き今年も紙ー1に参加させてもらう事になりました。
d0155210_4433449.gif
“真の紙芝居No,1決定戦” 『「紙-1グランプリ」クラシカルクラシカルの名の元、紙芝居の原点にかえって、
ピンスポット1本で話と絵だけで泣かせたり、笑わせたりする事を
目指したいと思っています。お客さんの投票で優勝者を決定します。
ぜひご来場下さい!!

出演/大橋裕之、齋藤裕之介、田中六大、殿方充、堀道広、三本美治、ほか...
会場/新宿・ロフトプラスワン
新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2
日時/3月6日(日)17時開場、17時30分開演
料金/前売・当日共1500円(共に飲食別)
前売券はローソンチケットで発売中!!【Lコード:36828】
・WEB予約もロフトプラスワンHPにて受付中!!
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/

・紙-1グランプリ公式ウェブサイト
http://kami1gp.web.fc2.com/




d0155210_521660.jpg

特に意味はないですが警備のバイトをしていた時の思い出の一枚。↑
[PR]
# by Yunosuke-Saito | 2011-02-25 05:06
「とくダネ」、「箱しまう・ほこぶ・おくる展」
フジテレビとくダネ用のイラスト何点か描かせてもらいました。↓
d0155210_5325673.jpg
d0155210_5324784.jpg
d0155210_5323634.jpg
d0155210_5322656.jpg
d0155210_5321643.jpg
d0155210_5315869.jpg
d0155210_5314245.jpg



あと現在世田谷文化生活情報センター生活工房ギャラリーで行われている「箱 しまう・はこぶ・おくる」展http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/に参加させてもらっています。3月12日までやってます。
d0155210_6271763.jpg
見に行って一枚パシリ。↑
d0155210_531147.jpg
逆光だったので反対側に移ってパシリ。↑
d0155210_531124.jpg
ポーチ作りの一日をひと箱の中に閉じ込めた作品です。↓
d0155210_53046100.jpg
幅広い分野のいろいろな人が作品提供していました。↓
d0155210_5302131.jpg
今回大学の時の後輩だった中山晴奈さんに声掛けてもらって参加させてもらいました。http://nextkitchen.net/←食べ物関係のいろいろ面白いことをたくさんやって活躍していてすごいなあ
[PR]
# by Yunosuke-Saito | 2011-02-24 06:18
おくれましてあけましておめでとうございます
d0155210_3205838.jpg

久々の更新になってしまいました。とりあえずあけましておめでとうございます。

d0155210_3235413.jpg

ついに念願のぶら下がり健康器を買いました。これで最近しばらく怠けていた懸垂も思う存分できます。

d0155210_3312039.jpg

警備のバイト、上京してかれこれ10年続けてきたのですがビルの取り壊しもあいまってやめてしまいました。

↑2月のあたま新宿ネイキットロフトで行われた「MMR漫画家ミステリー調査班」というイベントを観に行きました。石原まこちんさん、中邑みつのりさん、見ル野栄司さん、堀さん、ミキジさんが出演したイベントです。堀さんのコーナーで僕がいろいろな所で懸垂している映像(以前よるのひるねのイベントの映像を堀さんが再編集したもの)が流れました。脱衣所で懸垂するシーン、堀さん全然股間を隠す気がありませんでした。中邑さんの落ち着いた進行、石原まこちんさんの口外できない話、見ル野さん堀さんの入れるちゃちゃ、ミキジさんの話の組み立て。実のあるイベントでした。

d0155210_3292988.jpg

これまた2月のあたま増田君の試合。また勝った。写真撮るのすっかり忘れてた。気づいてあわてて撮ったのは勝ち名乗りをあげてサッソウとロープをくぐるとこ。それにしてもすごいなあ、おめでとう。


ともあれ今年もよろしくお願いします。
[PR]
# by Yunosuke-Saito | 2011-02-09 04:14
T-シャツ、カッパ、増田くん
d0155210_8235718.jpg


格闘技をやっている友達の増田君がなんとプロの試合にデビューすることになりその時に着るT-シャツを本人から頼まれて初めてのT-シャツ作り。あれこれ思案中。色々悩んだあげく結局なぜかカッパのデザインに。ちなみに本人はカッパには全然似てない。
d0155210_9412455.jpg



d0155210_85105.jpg


増田君の好みもあるだろうから三色作成。 



そしてなんとか試合当日の朝に完成して試合会場のディファ有明へ。


試合前のアップ中の増田君になんとか連絡を取りT-シャツを手渡した。しかしT-シャツのデザインを見て増田君の顔色が青ざめ始めた。なんと増田君のセコンドに付いてくれる人の髪の毛事情により本当はカッパのデザインはNGだったのだ。増田君はそれでも大丈夫と言ってはくれたけど、はたしてリング入場の時に着てくれるのか?一抹の不安の中試合会場の中へ。(しかも本人から事前にチケットを安く売ってもらっていたのにそのチケットを無くしてしまい結局新たに当日券を買って入場)何かが起きそうだ。

d0155210_6153547.jpg

着々と試合の準備は進んでいく。


この大会は総合格闘技の大会で、今回が旗揚げ戦。そしてこの大会は反則が極度に少ない、つまり非常に危険な大会。しかも増田君はなんと最終試合つまりメインイベントを任されているのだ。相手は今大会屈指の猛者筋骨隆々関西の金網チャンピオン。大丈夫かな増田君。そして第一試合のゴングが鳴った。

d0155210_85178.jpg


試合はどんどんと進んでいく
d0155210_824677.jpg


会場のボルテージはどんどんと高まっていき
d0155210_8241574.jpg


そしてついに待ちにまったメインイベント

d0155210_695514.jpg

増田vs金山
d0155210_694552.jpg

いよいよ増田君の入場
d0155210_693621.jpg

T-シャツは着てくれているのか
d0155210_692447.jpg

ダメだカメラマンで見えない
d0155210_691558.jpg

ロープイン。あれなんだ光って見えない
d0155210_7184984.jpg

なんでこんな光っちゃうんだ

d0155210_69145.jpg

着てくれてる。青だ










d0155210_685099.jpg

メインイベントにふさわしい
d0155210_814942.jpg


まさに死闘が繰り広げられ
d0155210_8243578.jpg


d0155210_68929.jpg

フルラウンドの末、見事勝利。

大事な興業の旗揚げ戦、本人にとってのプロデビュー戦、しかもメインイベントという重責を最高の形で締めくくったのだ

d0155210_7172997.jpg

試合が終わってマイクパフォーマンス。増田君はすぐさまT-シャツを着てくれた。

d0155210_675690.jpg

d0155210_674546.jpg


試合後の記念撮影。T-シャツをしっかりアピールしてくれた。増田君おめでとう。







d0155210_673286.jpg

おめでとう
[PR]
# by Yunosuke-Saito | 2010-11-30 09:31
アックスフリマ終了、ポーチ完売、考えさせられた
阿佐ヶ谷よるのひるねで行われた「アックスフリマ」無事終了しました。
d0155210_502533.jpg
例年になく盛況だったということでおかげさまで今回のために作ったポーチ↑は全部売れました。

ポーチの他には以前に描いた単行本未収録のマンガをコピーしてとじた冊子を4種類出しました。↓
d0155210_501516.jpg
アックスフリマに足を運んでくれた方、ポーチ、ミニ本を買ってくれた方、本当にありがとうございました。

それと前の記事で書いたベローチェで声をかけてくれたオバさまも本当に来てくれました。とっておいてと言われてたんですが思ったよりも売れてたのでしょうがなくそのままお店に並べて売ってしまっていました。でもなんとか残ってるもので喜んでもらえました(ひどい話)すいませんでした)ありがとうございました)またベローチェであったら声掛けてください)。

d0155210_6493019.jpg
店の入り口で椅子に並べて売りました。ポーチはちょうど飴玉が1個入る大きさだったので買ってくれたら好きな飴玉↑(左上が飴玉)を1個選んでもらってポーチの中に入れて渡そうと思って飴玉をたくさん用意してたんですが、なんか忘れたりめんどくさかったりで結局自分でずっとなめてました。

知り合いも来てくれて本当にうれしかったです。

そしてあと嬉しかったしちょっと考えさせられたのが、ちょうどOPENと同時にお店に入ってきた青年がいて(僕はまだ準備していたのですが)中へどうぞと言ったら、もう少ししたらまた来ますと言って出ていってしばらくしてからまた来てくれて、僕のポーチ(2種類)とミニ本(中身を確認せずに全種類)買ってくました。
話をしたら名古屋から来たということで僕のブログを見て欲しいと思って来てくれたそうで次の日に青林工藝舎(アックス)に漫画を持ち込みに行くと言っていて、そうかそういう人に僕もそんな風に思ってもらえたんだと嬉しかったんですが、少しそういうこと自覚しないとなと考えさせられました。モリサキくん(あれ名前まちがってたらごめん)がんばって。というかお互いがんばりましょう。
d0155210_513260.jpg

[PR]
# by Yunosuke-Saito | 2010-11-25 06:17
ベローチェ、豆ポーチ
d0155210_6381583.jpg

アックスフリマ用の豆ポーチ(すごく小さいポーチ)をせっせと作っています。↑


昨日は中野のベローチェ(喫茶店)でポーチを縫っていたら、斜め前のテーブルで草津温泉行きバスのパンフレットを見ながら何やら歓談中のオバさま6人組に「さっきから何をせっせと縫ってるの?」と声を掛けられて、作ったポーチを見せるとすごく喜んでもらえました。
6人揃って僕の机を囲みかなりの大声で喜んでワーキャー言われてまるで韓流スターのようでした。売って売ってと言われましたが、イベントがあるのでそれまでにある程度数を揃えないと形にならないのですいませんと断ってしまいました。(ホントにすいませんでした)。
そしてこの日にイベントがありますからとアックスフリマの日付とよるのひるねの簡単な地図を渡したら、それぞれが欲しいものを紙に書き出しはじめてOOさんがその日行けるからこれだけ取っといてと予約が入りました。(お待ちしています)
がんばって作りたいと思います。でも漫画も描かないといけないしポーチ作ると愛着も出てきて売りたくない気持ちも出てきたりしてなんか複雑な気持ちです。


オバさま達に人気だった。カッパ&女の子(大きさ比較:Tポイントカード)↓
d0155210_6384074.jpg

オバさま達にはイマイチ不人気だったフランケンズ(大きさ比較:居酒屋一休会員カード)↓
d0155210_6385294.jpg

[PR]
# by Yunosuke-Saito | 2010-11-18 07:33
アメリカ版アックス、アリゾナ、ゆなすけ
d0155210_6521734.jpg

アメリカ版アックスがアメリカで発売されて一冊いただきました。↑
確かにサイズは日本版より少し大きいのですが、なんかやけにずっしりと重くてアメリカ人の腕は太いという
現実を図らずして体感させられた形になりました。
「アックスコレクション」という形でアックスの紹介のような感じで発売されているようです。


その中に単行本「サメ叩き」にも入っている「アリゾナ」という漫画↓を載せていただきました。(とても光栄です)
漫画のはじめに大きいアップの女の子のイラストが載っていてそれがとても気に入っています。タイトルやセリフが英語になっています。
d0155210_6522529.jpg

ただ名前が「ゆなすけ」になっていたんですが、花くまさんが「ゆうさか」、シマトラさんも「とらぬすけ」になっていたので逆になんとなく「ゆなすけ」に愛着がでてきました。図らずして広くおおらかに続くアメリカの大地を感じさせられました。
[PR]
# by Yunosuke-Saito | 2010-11-17 07:39


漫画家・齋藤裕之介のブログです
by Yunosuke-Saito
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31